ゆっくり急げ

XSR900乗りが、バイクのこととかそれ以外のこととかを書くブログ。

XSR900にドライブレコーダーを取り付けた話。

 

僕のXSR900にはドライブレコーダーを付けています。

AKEEYOという中国メーカーの、AKY-868Gという製品。前後撮影・西日本のLED信号に対応していて、購入価格は約15000円でした。

2020年5月現在アマゾンでは品切れなので、モデルチェンジしたのかもしれません。

今回はこのドライブレコーダーについて書いていきたいと思います。

 

f:id:oxymora:20200524142059j:plain

 

 

 

取り付け作業

電源取り出し

まず、車体のどこから電源を取るかですが、、、僕は車体右側のヒューズボックスから取りました。

f:id:oxymora:20200524142218j:plain

ボルト2本(変な形ですが、普通のレンチで外れます)を外すと、ヒューズボックスが現れます。XSR900はここにアクセサリー電源用のカプラーが用意されています。
ただし、合う形の防水カプラーが必要となります。近所のホームセンターにはそもそもカプラーがなかったので、少々値は張りますがワイズギアのワイヤーリード スポーツ2を購入しました。

www.ysgear.co.jp

 

ドライブレコーダーの電源線をワイヤーリードに繋ぐためには電工ペンチとギボシ端子が必要となります。持っていない人は近所のホームセンターなりバイク用品店なりに行きましょう。僕はこの作業の時に初めて買いました。また、カプラーの穴のどっちがプラスか分からないので通電テスタも必要になるのではないでしょうか。

 

電源線をワイヤーリードに繋ぐことができたら、車体側のカプラーに接続してください。キーをONにしてドライブレコーダーが起動したら、電源取り出しは成功です。

 

 

カメラを設置

次にカメラを車体に設置していきましょう。僕は試行錯誤の末、ここに落ち着きました。

f:id:oxymora:20200524142100j:plain

f:id:oxymora:20200524142151j:plain

前方カメラはステーを使って固定。後方カメラはナンバープレートの裏に両面テープで貼っています。前方カメラも、ステーへは両面テープとタイラップを使ってくっつけています。

もちろん、直接ナンバープレートに固定すると振動で映像がぶれまくります。なので、SRに付いていたプレートホルダーを移植し、なるべく振動を減らしています。

 

余談ですが、前方カメラは最初、フロントブレーキのマスターシリンダーの蓋に両面テープで固定していました。が、邪魔でしたね。

 

 

ケーブルを隠そう

本体はシート下に入れています。で、前方カメラおよび電源のケーブルは、タンクカバーの裏を通してシート下まで引きました。後方カメラのケーブルは、下記写真参照。

f:id:oxymora:20200524142425j:plain

f:id:oxymora:20200524142443j:plain

赤丸部分に若干の隙間があるので、そこから車体下に通しています。車体下のケーブルは、ダランとならないように要所要所を養生テープで留めています。

 

で、このドライブレコーダー、ケーブルが非常に長いです。アメリカンでもそんな長い線はいらないだろうってくらい長い。なのでシート下はギッチギチになります。

f:id:oxymora:20200524142358j:plain

ZipLocに入っているのがドラレコ本体

 

僕はバイクにはETC車載器を取り付けていない高速道路弱者なのですが、、、もしもETCを付けるとすると、ドラレコ本体は別の場所に移さないといけませんね。

 

 

 

走行映像

https://youtu.be/s-GB_QPQsSw

 

ニコニコ動画

https://www.nicovideo.jp/watch/sm37010240

 

 

LED信号のちらつき

f:id:oxymora:20200607222010j:plain

うーん、チカチカしていますね。

上記キャプチャは、たまたま消灯した瞬間を捉えていますが、実際の映像だと完全に消灯することはありません。西日本のLED信号機に対応しているはずですが、、、設定をミスっているのでしょうか?

→確認したら周波数の設定が「自動」になっていました。これが原因かも。

まあ、ちらついていても、真っ暗で何も映らないよりはマシでしょう。

 

ナンバープレートの判別

f:id:oxymora:20200529221821j:plain

f:id:oxymora:20200529221822j:plain

ダメだこりゃ。

まあ、一応ドラレコを擁護しておくと、XSR900は三気筒なので振動がありますし、取り付け方の問題もあるかもしれません。しかし、、、単気筒車なんかだとひどい映像になりそうですね。

 

夜間走行

f:id:oxymora:20200607222133j:plain

街中であればわりと写ります。ただ、昼間ですらナンバーの判別ができないので、夜間走行では当然ナンバーは分かりません。まあ、それでも、夜間のひき逃げは相手車の色がはっきりと分からないことも多いので、これだけしっかりと写っていれば安心ではないでしょうか。

 

 

総評

相手がいる事故なら問題ありませんが、当て逃げ・ひき逃げの場合はナンバー判別が難しいので少し心配ですね。もちろん、相手の運転や車種、色はしっかりと記録されるので、強力な証拠にはなるでしょうが。

これを購入した去年(2019年)当時は、西日本のLED信号機に対応した国産メーカー品は、選択肢がほとんどなかったように思います。少なくとも僕の環境だと映像はかなり揺れますが、西日本のLED信号機に対応している点と価格の安さを考えると、決して悪くない商品ではないでしょうか。